MENU

真面目な人は浮気症になりやすい?5つの特徴と治す方法

ふよ

恋人の浮気症を治したい!

世の中には恋人がいたり結婚していても浮気不倫をしてしまう人がたくさんいます。

『自分の不甲斐なさから浮気された』と思ってしまうかもしれませんが、実は浮気を繰り返す人にはある特徴があります。

浮気を繰り返してしまう浮気症の人の特徴5つと、その治し方についてまとめました。

目次

浮気症である人の特徴5つ

  1. 人や物に依存する
  2. 飽き性
  3. 寂しがり屋
  4. お願いを断れない
  5. 直感で行動する

1.人や物に依存する

例えばタバコやお酒、ギャンブルなど特定のものに依存しがちな人は恋愛においても寂しさを埋めるために浮気に依存する傾向があります

やめたくてもやめられない。

本人の力だけでは治すことが難しいでしょう。

2.飽き性

依存とは逆に飽き性の人は、恋人がいてもすぐに飽きてしまい他の人に乗り換えてしまいます。

きちんとお別れしてからならいいのですが、罪悪感などがない人は『二股という行動を取ってしまいます。

浮気が良くないことだと思っていない人も案外います。

3.寂しがり屋

寂しがり屋の人は恋人がいても満足出来ず、寂しさを埋めるために浮気に走ってしまいがちです。

特に遠距離恋愛をしている人に多い傾向です。

4.お願いを断れない

真面目な人だったり、他人からのお願いを断れない人は周りからの誘惑に流されてしまいがちです。

ダメなことだと頭ではわかっていても避けられず、引き下がることもできずにズルズル続いてしまいます。

5.直感で行動する

後先を考えずに直感を頼りに行動する人は、浮気がバレたらどうなってしまうのか考えていません。

その場の勢いで浮気をしてしまってもバレることを恐れていませんから繰り返す傾向もありますし、行動した後に後悔することもあります。

浮気症は病気なのか

浮気を繰り返すのって病気なの?

と疑問に思うかもしれませんが、医学的に病気ではありません

ただ、浮気症に伴って精神病にかかることがあるので放置しておくと悪化していきます。

あまりにも浮気を繰り返してしまう人は何かしら精神病を患っている可能性があるのでクリニックに連れていくのも良いでしょう。

浮気症を治す方法

  1. 趣味を見つける
  2. バレた時のリスクを考える
  3. 冷静さを身につける

趣味を見つける

依存性の人や寂しがり屋は時間を忘れて没頭できるような趣味を見つけましょう。

ぽっかり空いていた心を埋められますし、恋人と一緒に出来る趣味なら尚良ですね!

バレた時のリスクを考える

直感で行動してしまう人は一旦時間を置いて浮気がバレた時のリスクを考えましょう。

バレたら恋人に怒られるだけでなく別れることもあれば、職場恋愛なら会社に居ずらくなってしまいます。

面倒なことに代わりはないので、浮気しそうになった時はまず後先のことを考えましょう!

➡︎ 職場恋愛に関する記事を読む

冷静さを身につける

誘惑に流されそうになったり、その場の勢いやお酒の力で浮気してしまいそうになった時のために冷静に考えてから行動できる力を身につけましょう。

まとめ

  • 浮気症は『真面目な人』『寂しがり屋』に多い
  • 浮気症は病気ではないが治すのは困難
  • 浮気しそうになったらまず後先のことを考える
ふよ

浮気されるのは辛いけど、もしかしたら相手も寂しいのかもしれませんね。

清水 ふよ
恋愛アドバイザー
中学生の頃に大失恋を経験して数年拗らせる。
心を満たすために多数の男性と付き合い、出会い系サイトも始めた結果、今ではネット恋愛を網羅することに。
現在は10年の交際を経て結婚。
コウノトリが赤ちゃんを連れて来てくれると信じて日々頑張っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる